​Apex在住、H.Iさん

海外赴任2年目で、突然歯が痛くなり歯医者さんに行きたいものの、アメリカの歯医者さんの勝手がわからず悩みながら、インターネットで検索していたところ、リーディー先生の奥様のブログにたどり着き、日本語でのサポートしていただけるという記事を発見しました。その記事が書かれてから随分経っていたので、もうサポートしていただけないかなと、恐る恐るメールしてみたところ、すぐ奥様が連絡をくださり、日本語のサポートの約束と治療の予約をしていただきました。


虫歯とか明らかに見た目で悪いところがわかる痛みではなく、過去の治療歴も合わせて説明が必要な状況だった上に、アメリカでの治療は保険に加入していてもすごく高いと聞いていたので、奥様から日本語サポートしていただけるだけでもすごく安心でしたが、リーディー先生の対応もまたとても親切で、今の私の歯の状況はもちろん、何が原因で今後どうしたらよいか?や再発した場合の治療計画まで丁寧に説明していただきました。


私は日本で11年間歯科医療機器メーカーに勤めていた経験があり、自分自身の歯の治療を含め多くの日本の歯医者さんに会ってきましたが、リーディー先生の技術の高さと人柄の良さはハイレベルだと感じられました。これからも安心して治療を任せられる方だと思い、妻と息子も定期検診で診てもらっております。もちろん、同僚や友人にもオススメしております。

Cary在住、K.Fさん

Coming Soon!

Chapel Hill在住、M.Iさん

家族全員でお世話になっています。渡米後まもなくコロナ禍となり、なかなか歯科受診ができずに困っていた時に麻衣さんにご相談し、受診させていただきました。

 

まず不安だったのが、やはり言葉の問題です。麻衣さんに立ち会っていただき、そばで日本語で声掛けをしていただいたことで不安も消えました。結果、子ども2人と私自身の虫歯が見つかり、その場で治療を開始しました。

 

診察の前にクリーニングをしてもらいましたが、歯科衛生士の先生がとてもフレンドリーです。子ども達はクリーニング中、”Big Girl”と褒めてもらったことがとても嬉しかったようで、初めてのアメリカでの歯科受診の緊張をほぐしていただきました。

 

私が一番驚いたのは長女がすんなり治療できたということです。大の注射嫌いの長女は、普段から恐怖で処置までに時間がかかってしまうことが多く、麻酔が怖いという不安を持っていました。ですが、リーディー先生の柔和な雰囲気と声掛け、麻衣さんの通訳で

怖がることも、痛がることもなく無事2回の治療を終えることができました。

 

私自身は検診の結果、治療の妨げになっている親知らずをまず抜歯することに。歯茎に埋没している親知らずの抜歯になるので、不安が大きかったのですが、レントゲン写真を見ながら、リーディー先生からどういう順番で治療をするか、そのためなぜ抜歯が必要なのか丁寧に説明があり、専門的なことも麻衣さんに通訳をしていただき、理解ができました。抜歯は専門病院を紹介していただき抜歯。術後の経過も問題ありませんでした。

 

抜歯後は、わからないことや不安に感じているを事前に相談でき、虫歯の進行度合い、緊急性、見積もりを教えていただいたおかげで、スムーズに受診、治療を完了できました。治療中も、わかりやすい英語で声掛けをしていただきリラックスして受診することができました。

子どもがいるとなかなか自分の治療に行くということに躊躇してしまいますが、治療中も麻衣さん、受付の方やスタッフの方々が子どもを気にかけてくださるので、子連れでも問題なく通うことができました。

 

不慣れな海外生活では、日本語で受診できるということは大きな安心感があります。

リーディー先生はじめ、スタッフの方々もフレンドリーで心地よく、今後もお世話になっていきたい歯科医院です。

Raleigh在住

Coming Soon!