CONTACT

Mai Leedy Group

720-383-8813 (Japanese or English)

contact.maileedy@gmail.com

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon
  • White Instagram Icon

© 2018 Mai Leedy Group

​家探し、車探し、ライフラインの設置、学校探しのサービスをご利用された研究留学中のお客様よりレビューをいただきました。(Iさん)

この度、夫の留学に伴い、半年間という短い期間ではありますがノースカロライナ州に家族4人で転居することとなりました。多忙な夫と、英語がわからない私では、準備と言っても何をどう進めればいいのやら、また幼児二人を連れていくためその過ごし方についても右も左もわからない状況でした。そんな中、知人より麻衣さんを紹介いただきました。ホームページを検索してみると、とても見やすく日本人好みなホームページであり、さらにまさに必要と感じていた様々なサービスの案内があったため、ホッと安心したことを覚えています。


早速メールを送らせて頂いたところ、今後のスケジュールを的確に示して下さいました。今回主に、家探し、車探し、子供のプリスクール探し、電気・インターネットの開設をお手伝い頂きましたが、麻衣さんの仕事はとても早く、メールのやり取りの際に私たちの返信が遅れ気味になる中、背中を押して下さり一歩一歩確実に進めていって下さいました。


何より気を使ったのは子供のことでした。折角の機会なのでぜひ現地の園に通わせたと思っていましたが、渡米予定日だと年度途中の入園となってしまうため、調整が難しかったことと思います。麻衣さんにはとても骨折っていただき、無事に希望するプリスクールに入園することができてとても嬉しかったです。


渡米翌日にプリスクールへのアテンドを依頼していましたので、直接お会いできたときは大変感激しましたし、ホッと致しました。大変きさくな方で、お会いしたときも生活における様々な情報を的確に教えていただき大変心強く感じました。
生活が始まり、メールで不安を吐露してしまった際には温かく励まして下さり涙が出るほど嬉しかったです。いつも、私たちがアメリカ生活を楽しんでいるかを気にかけてくださっていて、その温かさが、知り合いのいないこの地でも何とかやっていけそうだと思える力となります。


転居してきて、ノースカロライナ州は大変住みやすい地であり安心致しました。幼い子供を抱え、英語力も乏しい中、こちらでの生活を問題なく始められたのは、何よりも麻衣さんのお力添えのおかげです。生活のスタートアップのお手伝いだけでなく、こちらでの生活が始まった後も気にかけて下さる麻衣さんの優しさに今も助けられています。

Relocation Service

​家探し、ライフラインの設置、銀行口座の開設、携帯電話の契約、NC州のID、運転免許証の取得のサービスをご利用された研究留学中のお客様よりレビューをいただきました。(Iさん)

今回夫の留学のため家族3人でノースカロライナ州ダーラムに移住してきました。

夫婦ともども仕事に追われ、全く渡米準備が進まない中で知人よりマイさんをご紹介いただきました。

突然のお願いにもかかわらず、渡米直前から急ピッチで準備を進めてくださったおかげで、

渡米翌日には自宅の決定、銀行口座開設・携帯電話契約などを無事に終えることができ、良いスタートを切ることができました。

その後もスムーズにセットアップが進んだのは、無駄なく効率的にセットアップを進めるコツをマイさんが教えてくださったおかげだと思います。

また英語が得意でない我々を献身的にサポートしてくださり、トラブル時にもすぐに電話などで対応してくださいました。真摯な対応に本当に感謝しています。

また子育て世代の欲する情報をたくさん教えてくださり、今後の実生活に役立つ情報もたくさん教えていただきました。特に我々のように初めて渡米する場合には非常に心強いサービスだと思います。

Relocation Service

家探し、車購入のサポート、生活インフラの設置サービスをご利用された研究留学中のお客様よりレビューをいただきました。(Yさん)

マイさんは知人からの紹介で知る事ができました。40過ぎて海外留学が決まり、右も左もわからず英語力が乏しい私にとって、日本語でセットアップの準備が行えただけではなく、こちらからの些細な相談事にも多くの実例やアドバイスを頂き感激いたしました。


生活面のセットアップは日本人にとって大変なストレスですが、アパート・電気・インターネット開設の契約事は日本にいる間に完璧にしていただいたおかげで、ホテルに1泊しただけで、次の日より入居可能なアパートを選ぶ事ができました。

 

また事前に銀行口座開設や日用品の買い出しの場所や手順などもアドバイスをいただいていたので、引越し当日も段取り良く時間を無駄にせずスムーズに進みました。

異国なので多少の苦労は必ずありますが、頼んでいなければもっと不自由したであろう自分を想像するとぞっとします。
 

質問したらメールでも電話でもちょっとした事でも親切に答えていただけますので、超おすすめです。

Relocation Service

初めてマイホームを購入する日本人ご夫婦に、私が信頼する経験豊富なリアルターをご紹介させていただきました。私が紹介したリアルターと契約のあるお客様であれば、プロセスを通していつでも必要な時には私が日本語でお手伝いさせていただきます。(Mさん)

2019年2月、ノースカロライナに転居して3年目でマイホームを購入しました。アメリカでの不動産売買に関して全く知識がない中でのプロセスは想像以上に苦労し、失敗もしました。自分達の知識や常識は全く通用せず、たくさんの疑問点、交渉、当然ながら全て英語でのやり取り、自分達だけではとても満足のいくマイホームを購入することはできなかったと思います。

まいさんには知識と経験のあるレンダーとリアルターを紹介して頂き、都度的確なアドバイスを頂いただけではなく、大事なの局面では通訳としてミーティングに参加してもらうなどサポートして頂きました。

 

「家を買う」と一言で言っても、たくさんの人と関わりが生まれます。まずは、ローンを組むための窓口になってくれるレンダー。ローンも日本との違いが大きく、しっかりとした説明とこちらの質問に丁寧かつ的確に答えてくれ信頼できる人でなくてはなりません。家を購入するプロセスではローンオフィサーの迅速な対応が不可欠です。

私達の場合、まいさんに紹介して頂いたレンダーは上記の不満は全くなく、逆に仕事が本当に早くてオファーが通ってからもローンに関して一切不安がありませんでした。これだけで大分ストレスが軽減されます。

 

そして1番大事なパートナーのリアルター。我が家はここで一度大きな失敗をしました。レンダーが決まり、軽い気持ちで行ったオープンハウスのタウンハウスを気に入り、その場にいた全く信頼関係も出来ていない、知識も経験もないリアルターに急かされるがまま流されてオファーを入れてしまいました。インスペクションで家の欠陥が発覚したのもありますが、リアルターの知識と経験不足、交渉力の無さ等々を痛感し、この時点で既に費用が発生していたため悩みましたが交渉から下りる決断をしました。

そして改めてまいさんに相談し、今度は私達と相性の合いそうな経験豊富なリアルターを選んで紹介してもらいました。まずは、まいさん同席のもと、家購入までのプロセス、専門用語などを(複雑な部分は日本語で説明を入れながら)丁寧に説明してもらいました。

 

家を選ぶ上で何が1番大事なポイントかを改めて夫婦で確認し合い、そこをブレることなく家を探すことを決意しました。そこからはリアルターと条件に合う家を見に行く毎日でした。私達のパートナーとなってくれたリアルターはその知識と経験から、的確なアドバイスをくれました。

気になる物件もありましたが、リアルターのアドバイスのもと最終的には今の家にオファーを入れました。インスペクションの結果、いくつか問題が発覚しましたが1番大きな問題点はHVACの一部の機械の老朽化でした。ここではまいさんに電話ミーティングに通訳で参加してもらい、複雑なシステムの内容や売主へどう費用負担の交渉をするか日本語で説明してもらいました。まいさんのお陰で大事な局面でリアルターと確実に意思疎通を図ることができました。

まいさんがおっしゃっていたのですが、リアルターは自分のチームを持っていて、インスペクターはもちろん、家の補修に関わる様々な業者を知っています。実際クロージング後にHVACの一部の入れ替えをしたりトラブルが発生したのですが、その都度彼女に業者を紹介してもらい迅速に対応してもらいました。また今でも家の修理や質問があればリアルターに連絡をして相談に乗ってもらっています。家を買って終わりではなく、その後も相談にのってもらい、信頼できる彼女のチームを紹介してもらえる安心感は何者にも変えられない付加価値だと思います。

私達は失敗をして失ったものも少なくはなかったですが、まいさんから紹介してもらったことで得たものは非常に大きいです。そして何よりもクライアントではない私達の力になってくれ、通訳としてサポートしてくれるだけではなく、時には正直に的確にアドバイスをくれるまいさんの存在無しでは今の家の購入には至らなかったと思います。

家という、家族と過ごす大事な場所を納得し満足行く形で購入するのは難しいことですが、良い人達との出会いが1番重要なのだと失敗を通して学びました。

Home Buyer-Referral

タウンハウスを購入されたお客様よりレビューをいただきました。研究留学で滞在中にご家族で暮らす家として、帰国後はレンタルすることを見据えてご購入されました。(Yさん)

今回、私たちは、生まれて初めて家をアメリカで買いました。日本で家を購入した経験がなく、家を買うプロセスは全く良く分からず、また、英語もほぼできない状況でした。それでも、アメリカで人生初の家を購入できたのは、まいさんのおかげだと思います。

 

まいさんに初めて、アメリカで家を購入するにはどうしたら良いか相談した時、アメリカで家を購入する流れを冊子にまとめてきてもってきてくれました。その冊子を用いて、細かく説明していただいたおかげで、アメリカで家を購入するまでの大まかな流れをつかむことができました。

そして、実際に家探しをスタートした時には、小さな質問に対しても、親身に対応してくださり、レスポンスもとても早かったです。

 

家購入後においても、英語が出来なかったので、業者との間に通訳に入ってくださったり、とても親身に対応して下さりました。

 

初めて日本人がアメリカで家を買う時には、まいさんは、日本語で、きめ細かに対応してくださるので、安心して家を購入する事が出来ると思います!

Home Buyer

大学近くにコンドミニアムを購入されたお客様からレビューをいただきました。将来的には大学関係者や学生にレンタルする可能性も見据えて購入されました。(Kさん)

 2014年に国際離婚をして、2年程過ぎた2016年の春、生活も落ち着いてきたので不動産購入を考え始めました。シングルマザーとして、高校生の息子と私が安心して住める場所探しを第一に、アパートタイプのコンドミニアムの2階、もしくわ3階が良いと決定。

 

普段の生活で英語は殆ど不自由がないので、最初は普通にアメリカ人のエージェントに頼みました。しかし、段々と感じた事は、”細かい所まで専門英語が分からない” ”連絡貰って24時間以内には返答します”とは言ってくれるけど、狙った物件はどれも24時間以内に売れてる状態で、でもそれに対して、そのエージェントも彼女の紹介してくれたブローカーも、私の為に何もしてくれない状態。完全になめられた感満載。

 

このままじゃ、何も進まない・・・と色々悩んでいる時に「ノースカロライナで不動産」と偶然マイさんのブログにめぐり合いメッセージを入れた所、早速お返事頂きました。

 

2017年になり、”今年こそは絶対コンドミニアムを購入する” と目標を定め、マイさんをエージェントに本格的に、狙ったコンドミニアムの購入に向けて下準備を進めました。今回は全て日本語で安心、専門用語の英単語の説明も長い米国暮らしのマイさんの経験と知識で、分かり易く教えてもらいました。

 

2017年は売り手市場の為、良い物件は数時間で消えてしまう中、マイさんはレスポンスも素早いので、無駄な待ち時間が無く、相手のアメリカ人の心もかなり良く把握していると感じ、一緒に家探しをしていてとても心強かったです。それでも数件は、マルチプルオファーで競り敗れ、凄い時は、出て直ぐ売れてたなど・・・トライアングルエイリアの不動産購入は時間との戦いでした。

 

そして遂に夢のコンドミニアム、3ベッド2バスルーム、リビングとキッチンがオープンコンセプト、希望の2階で南向き(←ここ日本人だけのこだわり)のオファーが通った時は、マイさんも一緒に喜んでくれて、本当にエージェントを替えて良かったなと思いました。

 

もう直ぐこのコンドを買って1年。サンクスギビング、クリスマスをこのコンドミニアムで過ごせるのもマイさんのおかげです。NC Stateの近くなので、日本人の留学生に1部屋貸そうか、いつか投資物件にするか、そのまま自分が住むか、もし値が上がったら何年後かに売って、次の物件を買うか、など色々な可能性に導いてくれるのが、アメリカで不動産を購入するメリットだと思います。そのお手伝いをしてくださったマイさんにはとても感謝しています。

Home Buyer