• Mai Leedy

アウターバンクスの過ごし方

📷

アウターバンクスはノースカロライナ州のコースト沿いにある人気のビーチバケーション地です。我が家は毎年3−4回滞在しますが、ちょうど昨日アウターバンクス母子旅行から戻ったばかりなのでこの機会に「アウターバンクスの過ごし方」をご紹介したいと思います。


まず、アウターバンクスで何をするのか?


アウターバンクスの休暇は、「何もしない」を楽しみに来るのがアメリカ人流です。ほとんど一週間単位で大きな別荘に家族や友人達と大勢で泊まるので、一日中静かなビーチで寝転んで本を読んだりおしゃべりしたり、海に入ったり、カヤックしたり、スクリーンから解放されてまさに「ノープラン」の贅沢さを楽しみます。川側ではパドルボート、カヤック、ジェットスキーをしたり、蟹採りもできます。


ビーチ以外のアクティビティや観光は?


とは言っても、日本人は「何もしない」ができません。アメリカが長い私でも一日ビーチでゴロゴロは逆に拷問です。午前中ビーチで午後は違う事をするのが私流。観光地という観光地はないのですが、灯台巡り(全米で一番高い灯台Cape Hatteras)、ライト兄弟が初めて飛行機を飛ばした砂丘(ハングライダーをしたりカイトを飛ばしたりハイキングが人気です)、野生馬を見に行くツアー(ジープや馬力のある車があれば自分達で行けます)、海釣り、ゴルフ、各町にあるボードウォークやショッピングプラザを散策、ジェットスキーでSunset Grillにブランチを食べに行く事も好きです。詳しくはこちらから→Outer Banks Official Site


どこに泊まるか?


アウターバンクスは大西洋(Atlantic Ocean)と海峡(Sound)に挟まれた細長い島です。我が家はオンシーズンはほとんどの場合海側に泊まりますが、個人的には川側も静かで好きです。しかも川の方に泊っても、海まで徒歩数分。本当に細長い島なのです。トライアングルから来る場合は南側(Manteo)のVirginia Dare Memorial Bridgeという橋から来ることになるのですが、橋を渡って北側に曲がるとすぐにアウトレットがあります。そこからNags Head、Kill Devil Hills、 Kitty Hawkあたりまでは比較的賑やかな観光地エリアです。


一家族で借りられる小さめのレンタルハウスやホテルも多く、美味しいレストランも多いし、ローカルも多く住んでいます。便利さを求めるならこの辺りがいいでしょう。ただ、アウターバンクスの観光地はこの辺りが発祥のため、築年数の古い家も多いです。


我が家はそこから15−20分くらい北にあるDuckやCorollaという町に滞在します。この辺りは観光地ぽさは全くなく、静かにビーチで家族や友人達と時間を満喫したい人向きです。ビーチは住人やレンターしかアクセスできないプライベートビーチなので、ピークシーズンでも家の前の大西洋は自分のもの!といった感じの贅沢なビーチライフを送れます。イルカやペリカンも見られます。野生馬エリアもここからすぐです。それぞれの町の紹介はこちらから。


どんな家に泊まるか?


多くのアメリカ人は大きな別荘を数家族で借りて、ビーチライフと大切な人との時間をエンジョイしに来ます。我が家も親戚や日本からの友人家族を招いて、4−5家族で泊まります。ほとんどの場合、ビーチハウスのベッドルームにはそれぞれバスルームが完備されていて、それぞれの部屋からビーチに出られるような作りになっているのでプライバシーも守れます。朝食とランチはそれぞれ好きなものを食べて、夕食だけ各家族持ち回りで当番制にすると負担も軽減するし楽しいです。ひと家族では泊まれないアメリカサイズの大きな別荘に泊まるのもいい経験ですよ。小さい子連れだったらプール付きがおすすめ、またカヤックや自転車など完備のところも多いはずです。


そうはいっても、他の家族と一緒だと気を使ってしまって楽しめないという日本人は多いかもしれません。しかも一週間もいらない、2、3泊でいいという方の気持ちもよくわかります。そういう場合は、ちょっと時期を外すとオフシーズン料金で半額近くで大きな別荘が借りられたり、一泊から借りられるプランも出てきます。コンドやAir B&Bと言うのもアリですね。せっかくアウターバンクスに来ているので、チェーンホテルで過ごすのはもったいない気がしますが、ホテルも数軒あります。Duckにあるこの高級ホテルもオフシーズンならリーズナブルに泊まれます。Sanderling Resort


おすすめの地元レストランやショッピングはまた次回!

CONTACT
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon
  • White Instagram Icon

Mai Leedy Real Estate Inc.

携帯:720-383-8813 (日英)

メール:contact.maileedy@gmail.com

© 2018 Mai Leedy Real Estate