• Mai Leedy

南米B級グルメ「アレパ」をご紹介!



みなさん、アメリカ生活は楽しくお過ごしでしょうか? アメリカ生活は楽しいけど「食事は残念…」とよく言われます。そんな日本人家族の外食レパートリーを増やすために、今日は南米料理のアレパをご紹介します。しかも私達の大好きなB級グルメ。チップもいらない。 昨日の出掛け先のNorth Raleighで、ずっと行きたかったArepa Cultureを偶然見つけました。 ここは以前Arepaを教えてくれたベネズエラ人のお友達から、「遠くて行けないけど一番美味しい」とお勧めされたお店です。なんて、ツイテル! 簡単にアレパを紹介すると、ベネズエラとコロンビアで食べられているファーストフードのようです。とうもろこし粉でできたパンにサンドイッチのように具を変えながら楽しむB級グルメです。トライアングル周辺では一個6ドル前後で南米の味を楽しめるし、私は日本人の口に合うファーストフードだと思います。 私がたまに行くのはGuasacaというチェーン店で、トライアングルに何店舗かあるようです。どちらのお店もチキンやポークなどが人気のようですが、私はここのサーモン&アボガドが大好き。 Arepa Cultureでもサーモンを頼みましたが、サーモン以外は食材が違うせいか全然別物。比較にならなかった。ベネズエラの友人はArepa Cultureの方が好きなようなので、Guasacaの方がアメリカナイズされているのかもしれません。 お友達の一押しはArepa Cultureのチキンサラダ、ぜひお試しください。私は自分の食事を終えた後、家族の夕飯用にArepa全種類買って帰りました。長男はビーフを完食、次男はとうもろこし粉とチーズが苦手のようで食べず。「納豆ご飯をくれ」と言われました(笑)。

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アトランタ総領事館で無事日本のパスポートを受け取りました。 私達のパスポート申請と受け取り記録をアトランタ子連れ旅と共にシェアしたいと思います。今後申請される方のお役に立てれば嬉しいです。 以前であれば子供達はアメリカのパスポートで旅行ができたのですが、今は日本人は日本のパスポートで入国しないといけません。私も5月にパスポートが切れてしまうので、夏休みに日本に帰国することを考えてパスポートの更新と