• Mai Leedy

子連れ旅「メキシコ・コスメル島」

一週間、家族旅行でコスメル島に行ってきました。トライアングルにお住まいの小さなお子さんがいるご家族の旅行計画にお役に立てばと思い、我が家の体験をシェアさせていただきます。


我が家の息子達は5歳と3歳、「スーパーでさえ彼らを連れて行きたくない」という年頃です(笑)。子供が生まれてから過去4年間は休暇は、日本かペンシルバニアへ里帰りのみ。それでも毎年の帰国で小さい子連れ長時間フライトが拷問のようで、今年は帰国をやめて近場へ家族旅行に行こうと思っていました。


我が家のような家族構成だと、旅行に行く価値があるのか疑問に思ってしまいます。特になかなか言う事を聞かない3歳の次男、フライトは出来れば3時間以内、どうせ記憶に残らないだろうし、でも旅費は一人分掛かるし、異国で親子バトルのストレスを考えると二の足を踏んでしまいます。そんな時に義理の両親から「ダイビング旅行に一緒に行かないか」と誘われました。「大人が4人もいれば!」と二つ返事で行くことにしたのです。


義理母がいつもダイビング旅行を計画する時に利用している旅行会社Reef and Rain Forestに三世代で楽しめる旅行先とホテルを選んでもらい、メキシコのコスメル島に行くことになりました。ホテルはオールインクルーシブで子供達が楽しめる施設が充実しているAllegro Cozumelです。


ベテランダイバーの旅行先としてはちょっと物足りないようですが、今回初めてダイビングをする私のために海が美しくビギナーでも楽しめるダイブサイトが多いコスメル島を選んでくれました。この世のものとは思えないくらい美しい海で、サメやマダラトビエイを何匹も見ることが出来ました。



さて、小さい子連れの家族旅行にメキシコ・コスメル島はお勧めかと言うと、結論から言うと旅行先もホテルも大正解でした。これ以上のパーフェクトパッケージはないのではないかと思うくらい(笑)。理由は下に書きます。


【旅行先選び】

コスメル島が良かったのは、ノースカロライナに住む私達にとってはフライト時間が短い。我が家はまずアトランタまで飛び(1時間)、そこからコスメルまで3時間でした。シャーロットからコスメルまでの直行便もありましたが、シャーロットまで行くドライブが長いので却下。


私の友人達はカンクンやPlaya del Carmenに行く人も多いですが、小さいお子さん連れだったらコスメル島もお勧め出来ます。とにかく安全。子供達が小学生以上だったらTulumやCenoteのツアーに行けたり街散策をしたりショッピングを楽しんだりと楽しめることが多いですが、我が家のように義務教育以下の年齢だと人が多い場所に連れて行くととにかく親がストレスです。リゾート内やビーチでゆっくり過ごすことがメインになるので、だったら海が綺麗なコスメルのホテルはお勧めです。


リゾートの外もドライブしやすいし、海も自然も綺麗だし、タクシーも一律料金だし、治安が格段にいいようです。Playa del Carmenから通勤しているローカルの人達に聞いても同じ事を言われました。




【ホテル選び】

我が家はAllegro Cozumelを選びました。理由はファミリー向けのホテルで、プールが4つ。小さい子でも溺れない浅いキッズプールがあり、私達は目の前の部屋にアサインされました。起きたら子供達は目の前にあるプールで遊び、夢のような毎日です。大きい子でも楽しめる遊具も充実していました。


プレイグラウンド付きキッズセンターもあり、4歳以上の子供であれば無料で預かってくれます。毎日イベントが開催されていてクラフトの時間もあり、我が家の息子達はフェイスペイントをしてもらったり、ブレスレットを作りました。


ここがすごく良かったのは、三世代どの年代でも楽しめる構成になっていること。


子供の施設が充実しているので子供が楽しい。私達世代はオールインクルーシブなだけで贅沢ですが、さらに子供達をデイケアに預けたり両親に預けてダイビングに行ける。ベビーブーマーの両親世代は孫と一緒に時間を過ごせるし、同時にダイビングを楽しめるのです。


我が家のようにおじいちゃんおばあちゃんと一緒に宿泊している家族も結構多かったですが、リタイアして夫婦だけ、またはリタイア世代が友人カップルと数組で一緒に滞在しているグループも多かったです。我が家のボーイズはそんな大勢のおじいちゃんおばあちゃんに可愛がられ、最高の一週間を過ごせました。


最後にスタッフがみんな笑顔で気持ちのいいサービス。朝から晩までよく働いているのに、本当にみんな笑顔を絶やさず話しかけてくれる。すごいメンタリティで感心してしまいました。




【オールインクルーシブ】

独身時代はバックパッカーのような旅が多かったので、実はオールインクルーシブは初体験でした。大人だけだったら絶対選ばないけど、今回はオールインクルーシブが本当に有り難かったです。最高のラグジュアリーだと思いました。


お財布を持たずチップを考えずに過ごせるってストレスが激減します。子供達も好きなものを選べるし、何時に行っても食べ物にありつける贅沢。AllegroはスペインのBarceloという大きなホテルグループのホテルだからかもしれませんがご飯が美味しい。食材も新鮮(GMOばかりのアメリカから来ると)でどこのレストランに行っても大満足でした。


朝からヨガのクラスがあったり、午後はプールサイドでみんなでラテンダンスを習ったり、毎晩イベントが大音量で繰り広げられるので「ここは陸にあるクルーズ船か?」と錯覚します。クルーズ船のような利便性&充実度で、出たければ自由にリゾートの外を散策できるのでこっちの方がお得かもしれません。



【マリンスポーツ】

海の美しさがため息ものでした。コロラドで長年暮らした私は昔から山派、ダイビングのライセンスも半ば強制的に取らされたのでそこまで期待していなかったのですが、コスメルの海には感動します。ホテルがある島の西側は波が穏やかで潜りやすいし、シュノーケリングでも十分楽しめるそうです。


Allegroはカヤックも無料で貸してくれるので、シーカヤッキングやヨット(有料)も簡単に楽しめます。でもせっかくコスメルまで行くならダイビングする事をお勧めします。チャンカナブ公園では体験ダイブができるみたいです。




【滞在期間】

「1週間も同じ場所にいたら退屈する」と思っていましたが、我が家にとっては1週間がちょうど良かったです。4泊だったら間違いなく短過ぎるし、7泊以上したらそろそろ帰ろうかと思い出す気がします(笑)。10泊するというツワモノもいました。



【衛生面やクオリティ】

「ここはアメリカの植民地?」と錯覚するくらいアメリカとカナダからのゲストばかり。あとはヨーロッパからと中南米の富裕層だと思われます。英語とフランス語圏の人が多かった。衛生面もクオリティもアメリカ国内のオールインクルーシブホテル同様だと思って大丈夫です。


水道水は飲めません。歯磨きもボトルのお水でする人が多いようです。我が家は水道水で歯磨きしていましたが、胃腸の強い私と長男は大丈夫でした。飲み水は氷も含めてミネラルウォーターでしたが、夫と次男はお腹を壊しました。次男はプールの水を大量に飲んだせいだと思います(笑)。



【外出】

1週間の間で3日間だけリゾートの外へ遊びに行きました。二日目に長男とダウンタウンをデート、4日目にフェリーに乗って対岸のPlaya del Carmen、最終日はJeepを借りて島を一周しました。


【残念な部分】

子連れで気になるのは「洗濯出来るか?」という部分です。この情報によって洋服の準備も変わってきます。私はキッズフレンドリーホテルだからあるはず、と確認せず決め付けて4日分くらいの洋服を持って行きました。ランドリーはありましたが、一回10ドルと高額でした。我が家は2回半回したので洗濯に25ドルも使いました。


もうひとつ気になるのはWIFIがあるのか、無料かどうかという部分です。これまた1日20ドルと高額でびっくり。「バカンスに来てるのだからインターネットなんか使うんじゃない」という事でしょうか?我が家は仕事も気になるので結局7日間購入しました。



最新記事

すべて表示

《NCニュース》経済再開プラン「フェーズ2」に突入!

5月22日金曜日午後5時より、 NC州のコロナ感染対策が効果をあげていると 経済再開プラン「フェーズ2」に移行しました。 プールが開くのは嬉しいですが、 プレイグラウンドはひきつづき閉鎖です。 息子の学校のサマーキャンプも開催希望でした がこれで7月から開催が確定したはずです。 ただ、今後の経過次第では定員が 10名なのか15名なのか等決まるので 主催者側も悩み

CONTACT
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon
  • White Instagram Icon

Mai Leedy Real Estate Inc.

携帯:720-383-8813 (日英)

メール:contact.maileedy@gmail.com

© 2018 Mai Leedy Real Estate