• Mai Leedy

《NCニュース》公立校は学年末まで休校決定!




4月24日金曜日、クーパー州知事が

州内の公立校は「今年度末まで休校」

と発表しました。

アメリカの新学期は通常9月からなので

この春学期の学校再開はなくなり、

夏休み明けまで休校ということになります。

やっぱりね、という感じではあります。

州は多額の資金を投入して現在急ピッチで

どの家庭でもリモートラーニングができる

環境づくりをおこなっています。

これに伴って、問題となるのが

親のストレスとプレッシャーです。

仕事に戻れず失業するかもしれないし

慣れない状況で親子でストレスを抱え

一番の問題は子供達の学力低下。

我が家のようにYear-Roundの学校は

これから最低でも9週間は親が自宅で

引き続きリモートラーリングを

手伝うことになります。

休校から1ヶ月経ってすでに

親のストレスはマックス状態で

この休校延長のニュースです。

今回体験してみて言えることは、

ホームスクールはフルタイムジョブ。

やりたかった大掃除なんて無理

家の壁ぬりなんてありえない

家事もいつも以上にはかどらない。

そんな中、畑作りは

親子で出来るアクティビティで

唯一の息抜きといった状況なのに

ミシガン州知事はホームセンターの

ガーデンサプライのエリアを

閉鎖させたというんだから絶句です。

ダンキンドーナツが営業できて

唯一の楽しみである園芸ができない

誰が誰のためになんの目的を持って

Essential Businessを決めるのか

疑いの目で見てしまいます。

(あ、話がズレて熱くなってしまった)

話を戻して、ホームスクールは

(特に子供が小さい場合は)

親のやる気やコミットメントが

成功のカギだと思いました。

そうなると、働いている親にとっては

本当に大きな試練だと思います。

さらに年齢の異なる子供が複数いたら…

政府はPCの貸し出しやインターネット

環境を提供するサポートはしても

親の心のサポートや共働き家庭へ

ガイダンスまで用意はないでしょう。

次回はリモートラーニングや

ホームスクールに関して思うことを

ブログをまとめたいと思います。



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アトランタ総領事館で無事日本のパスポートを受け取りました。 私達のパスポート申請と受け取り記録をアトランタ子連れ旅と共にシェアしたいと思います。今後申請される方のお役に立てれば嬉しいです。 以前であれば子供達はアメリカのパスポートで旅行ができたのですが、今は日本人は日本のパスポートで入国しないといけません。私も5月にパスポートが切れてしまうので、夏休みに日本に帰国することを考えてパスポートの更新と